魔改造されたフィギュアの買取

市販のフィギュアに改造を加えた、通称「魔改造フィギュア」は買取に出すことは可能なのでしょうか。
魔改造フィギュアの買取方法や売る時の注意点について紹介しています。

そもそも魔改造フィギュアとは?

一番人気は美少女の魔改造フィギュア

元々ある商品に手を加えたり、完全に別物に作り変えることを「魔改造」と呼びます。

魔改造は、フィギュアに限らず、プラモデル、ミニ四駆、ゲームなどの玩具から、自動車まで様々な商品の間で行われています。

しかし、現在では魔改造という言葉はフィギュアに使用されることが多く、中でも美少女フィギュアの衣服部分を削り取りヌードにした物を「魔改造フィギュア」と呼ぶことが主流となっています。

元々は完全に個人の趣味として行われていましたが、現在では個人で魔改造フィギュアを販売したり、自分が改造した物をネット上に公開している人も多いです。

魔改造フィギュアの人気は高く、自分の好きなキャラクターの魔改造を依頼する人もいます。

どこまで改造したら魔改造フィギュアに含まれる?

魔改造フィギュアでメジャーなのは、主に美少女フィギュアのヌード物ですが、逆に衣服を着せて改造された物もあります。

本来のフィギュアが着ている衣装とは違う服を着せたり、衣装の色を塗り替えたり、アイテムの小物を追加して持たせたりと、魔改造には様々な物があり、中には市販の物と区別がつかない程のクオリティの物も多数存在します。

また、フィギュアの顔の部分のみを違うキャラに造り変えた物も、魔改造フィギュアと呼ばれることが多いです。

魔改造の程度に明確な線引きはありませんが、リペイントのみならず、パーツを削ったり付け加えたりしてオリジナルのフィギュアとは異なる状態になった物は、基本的には魔改造フィギュアとして扱われます。

魔改造フィギュアを売ることはできる?

扱っていない買取店がほとんど

美少女のヌードなどのアダルトな魔改造フィギュアに限らず、改造・リペイントなどの手が加えられたフィギュアを買取している店舗はほとんどありません。

個人制作にあたる商品や版権元の許可の無い海賊版は、どこの店舗でも買取対象外の商品となっていますが、魔改造フィギュアも同様の扱いをされます。

実際に買取店に魔改造フィギュアを持ち込んだ方の口コミでも、状態・クオリティ問わずに査定が受けられなかったとの声があるので、買取対象外商品に魔改造フィギュアの記載がなくても基本的には買取NGと考えて良いでしょう。

鑑賞用や自分が楽しむ為ならいくら改造しても問題はありませんが、改造してしまった物はアニメグッズ専門店や、宅配買取店では売れないことの方が多いので注意してください。

魔改造フィギュアを売る方法は?

改造してしまったフィギュアは、買取店で買い取って貰うことはほぼ不可能の為、売りたい方はネットオークションなどを利用するのがおすすめです。

フィギュアのキャラクターや仕上がりのクオリティによっては通常のフィギュアよりも高く売れる可能性があります。

ただし、オークションサイトやフリマアプリは利用手数料がかかる他、発送から入金の確認、落札者との連絡などを全て自分でやらなければならないため、手間がかかります。

また、魔改造フィギュアは手が加えられていることからオリジナルフィギュアよりも壊れやすい傾向があり、クレームやトラブルにも発展しやすいので売る際は十分に注意するようにしましょう。